kota's blog

次世代リーダーでありながら次世代リーダーを育てる。本物の教育とはなにかを追求しています。日常で気づいたことや感じたことを書いています。

責任感からの解放

喉の炎症からくる風邪でくたばっておりました。

体調崩すと、自分なんていなくても世界は回るんだ。と強く感じたりします。仕事も会議も友達との食事も、断ってただ家で寝てる。それでも世界は自然と流れていく。
みなさん、そんな感覚を感じたことありますか?
たまーに出てくる自己否定。その自己否定にさらに拍車をかけてくる。

そんな自分が感じているものは、責任感でした。
自分や、自分が生きているこの世界に無責任でありたい。存在している全てと無関係でいたい。風邪だから免除!そんな号令を自分にかける。そんな風に感じます。

逆に言えば、自分と自分の生きている宇宙、存在している全ては、分離断絶できることのないものであることを悟り知っているから、なのかもしれない。

無関係でいたい、無責任でいたいってことは、「ぼくとあなたはちがうもん!特別になりたいんだ!」ってわがままと強がりをしてみたかったんだなと。

そんな自分も愛してあげようと思った、2018年1月。

 

《認識技術とは》

http://special.nr-grp.net

お金に対する観点

お金って管理するのは苦手

 

なぜだろう

 

シェアハウスをしてる仲間たちとディスカッションしてみる

 

みんなも同じような思いがあるみたい

 

お互いの無意識をのぞいてみる

 

すると、

 

「環境に対する諦めと委任」

 

こんなキーワードが出てきました。

 

周りのことなんてなんとかできるはずがない。

自分たちが生きてるのにも必死なんだ

 

環境に対して不自由さを感じにくい

というより、ある環境の中で我慢しないといけない

我慢しきれなくなったら買う

 

お金は親が管理するものだ

口出ししたら怒られる

 

お金に興味関心がない

物欲やニーズがない

 

20代の方は特に、共感される方多いのではないでしょうか。

 

表面的にお金の管理をしようとしてもできません

なぜなら無意識に働く観点があるからです

 

本当の変化とは、無意識の観点すらも変化させる、全体の変化でないと不可能です

 

本当の変化をつくっていく本物の教育

http://special.nr-grp.net

結婚はするもの?

結婚はしないとならないものなのか

結婚したい!や、年齢的に早くしないと!と言う方は少なくありません。

 

してない人は人間性が疑われる

してる人は社会的に認められる

 

私、個人の結婚してるしてないの差の1つに上記のようなものがあるなーと思います

 

ここで言いたいのは、結婚をする理由について

 

なぜ結婚したいのか

結婚したいと思う理由とは

 

はっきり言って、今の結婚には夢がありません。

周りがしてるから

してないと遅れてる

子ども産みたいから

仕事辞めたいから

 

こういった理由を挙げる人は少なくないと思います

 

その結果どうなるのか

 

「結婚=どこまで許容できるかゲーム」になるのです

 

ここまでは許せるという境界線を、お互い引き合うゲームになってしまい、パートナーシップを持って共に人生を歩む幸せとは程遠いものとなってしまいます。

 

本当のパートナーシップとはなんなのか。

 

共通のvisionに向かって走れること

 

共通のvisionをつくるには、人間とは何か。この現実とは何かを正しく知ることが必要です。

 

正しく知るには観点の外に出て、超客観的な世界から新しい道具を使って観察することです。

 

その技術が観術、認識技術なのです。

 

〈認識技術・観術とは〉

http://special.nr-grp.net

 

選択する勇気

AIが人間を代行する時代


人間はなにをするのか


それは、因果を超えた意思決定


創意性を存分に発揮しなければ


人間はやることがない


人間の尊厳を保つことはできない


侍は切腹をする


痛みや死の恐怖を乗り越えて決断をする


どれだけの意志の強さがあるのか


やりたいことだけがやれるわけではない


やりたくないことを自ら選択することができたとき


本当の意思決定であると言えるのかもしれない


それを求めるあなたは、どんなあなたなのか

より楽しい世界


より美しい世界


より価値のある世界


より愛おしい世界


それを求める自分はどんな自分なの


できない、足りない、わからない、


だから、もっともっとと求める


上に上に積み上げる積み木は


高く高く積み上がるほど不安定でもろい


深く深く根を伸ばした植物は


どこまでもどこまでも大きく育つ


高さを求めるのはいったん手放して


まずは深く根を生やしてから


未来、イマ、過去

今ココを最高に生ききって死にきれなければ


どれだけ過去を遡っても


取り戻せない


どれだけ未来を想像しても


叶えられない


観点の束縛から自由になって


大きく飛び立とう


人間の尊厳を爆発させよう


正しさとは

多数決で決まるなんて許せない

そう思った


多い方が強い

大きい方が勝つ


納得できない


マジョリティが正義

それは違う


正しさとは一体なんなのか


正しく健康な心を持った人であふれる世界へ


《認識技術》

http://special.nr-grp.net