自分の本音と出会うためのブログ

初めまして。お久しぶりです。《ひねくれリセッター》のこうたです! このブログは自分の本心と出会うためのきっかけとなるように書いています。『自分の本音がわかれば、相手の本音もわかる。』お互いに尊敬しあえる関係性になるためのブログです。いつも応援くださりありがとうございます。 【人生、周りに合わせてばかり。合わせて笑顔をしているけれど、心の中では抑えきれない感情が爆発寸前。合わせすぎて自分の本音すらわからない。そんなあなたを素直な心ありのままにリセット&再スタート!】

ポエムな日【儚い夢】

【儚い夢】

 

f:id:iam66kn:20180522083927j:image

 


愛したくても愛せない

 


それは、例えばシャボン玉のようなもの

 


キラキラしていて美しいシャボン玉

 


大切にしたいと思う。

 


けれど、

 


大切にしようと思えば思うほど、それを叶えることは難しい

 


触れようとすれば割れてしまい

 


そばにいてほしいと留めて所有しようとするのも難しい

 


目を離せばどこかへ飛んでいき

 


いつ弾けてしまうかわからない唐突な別れを伴う

 

 

 

 


シャボン玉ならまたつくればよいかもしれない

 


愛ならどうか

 


我々は愛の源泉を知らない

 


再現のできない愛に対して

 


手放せず執着し

 


大切に思う気持ちはいつか

 


憎しみや怒りにも変化する

 

 

 

 


シャボン玉

 


人との出会いと別れ

 


桜の咲き誇る様や散る様

 


日本のわびさび

 


儚いからこそ美しい。

 

 

 

 


そして私は夢を見る

 


儚さの源泉を知り

 


愛の源泉を知り

 


再現できるとすれば。

 


儚くもあり

 


再現もできるならば…

 


そんな欲張りな夢を。

 


儚くもあり

 


再現もできる

 


そんな欲張りで魅力的な夢を。

子どもと大人の関係性の築き方

アフター4~観術リーダーシップ研修のその後~


「脱・子どもアイデンティティ

 


みなさん!知らず知らずの間に子どもである自分を選択していませんか?

 


いやいや、そんなことないし!

そうかもしれない。など

この質問をパッとみたときに瞬間的に出てきた反応はどんなものでしたか?

 


私はセッションを通して自分が子どもでいたいことに気づきました。

そしてリーダーシップ研修を通して、今の日本が私と同じように世界から子ども扱いをされ、自らも子どもを選択しているように思えてしまったのです。

 


子どもと大人

日本と日本以外の国

今日はそんなお話です。

 


私の両親はお弁当屋をやっています!両親とパートの人が何人か!地元のお客さんに支えられて、かれこれ20年!簡単なことではないですよね!尊敬する父と母です。

 


両親の口ぐせは「親は子どものためにいる。あなたが自由にやれるようにやってあげたいの。」私は、愛されていることを自覚していました。しかし、両親は忙しくなかなか一緒にいれる時間がない。2人いる兄は、9歳と7歳離れているため、わたしが物心ついたときには彼らは彼らの青春を楽しんでいましたが、彼らもまた「自慢の弟だ。」と言ってくれていました。

 


その結果、子どもの私はどうなるかというかと、私を愛してくれている人が側にいるのにそこにいないような。手を伸ばせば届くのに、それをしてはいけないような。両親と生きて一緒に暮らせてない人からみたら一緒に生きているじゃないか、兄弟がおらず一人っ子からみたら兄弟がいるじゃないか、そう思うかもしれません。

しかし、私にとっては、いるのにいないような。それが強烈に私を孤独に感じさせていました。

 


私のために忙しい両親、自慢の弟だと言ってくれる二人の兄、嬉しくてありがたくて申し訳なくて「いっしょに遊びたい!もっとかまってほしい!」など、とてもじゃないけどこの言葉を口にすることはできませんでした。

なんでも一人でできるようにならなくちゃ!そう思いながらも、無意識ではかまってほしい。この矛盾が私を支配していました。

そして、知らず知らずのうちに、ちょっとだけ心配をかけさせるという技を覚えていきます。これが、子どもIDから抜けられない私のカルマでした。たくさん心配かけたらダメなんです。ちょっとだけ!

 


もちろん今ではその孤独も克服しています!

今まで私が感じてきたものを人間の5感覚で感じる時間的空間的な孤独とするならば、私本来の心が持つ究極の孤独と出会ってしまったからです。5感覚で感じている孤独はちっぽけな孤独に思えました。

子どもな私からの脱却は、トレーニング中!でも、変化の方向性を知っているのと知らないのとでは雲泥の差だと思います。

 


ここからは日本のお話

韓国へ行き日本を出ることで見えてくる。日本人の私たちが思う日本と、日本の外からみた日本の差を。

日本も敗戦後、アメリカに従うしかなく、今でも守られていなければならない国。明確に方向性を示すリーダーもなく、地図もなく現在地もわからず迷っている。親がいなければ、未熟な子どもは生きることすら困難であるように、アメリカがいなければ、日本ではいられない。これが、子どものIDから抜けれない日本です。私が孤独な子どもIDを克服できた途端、日本を救いたいと思いました。

これも韓国での研修のおかげであり、認識技術開発者であり韓国人のNohさんが語る日本と出会えたからです。

 


そして、今話題となっている朝鮮のこと。

アメリカが親ならば私にとって朝鮮は兄弟です。昔は本当に手を取り合っていた朝鮮と日本。境界線を無くしてアジアという枠で、西洋からくる人種差別の占領戦争を止めようとした。日本がアメリカに負けたことで、朝鮮は北と南に分断されてしまった。一番近くて遠い国と言われている日本と韓国。そばにいるのにいないような。そんな感覚を味わってしまいます。

これは、悔しくてたまらない世界。二度と孤独を生まない世界にしたい!

今はそう思っています。

 


隣にいる人との関係性

家族、仕事、友達、恋人との関係性

国と国との関係性

自分と自分の宇宙との関係性

全ては自分と他を分けて、自分と自分以外をどう認識するかから始まります!

自と他を分けず、繋がりを認識できるかどうかが人生の豊かさを決定します!

 


環境や親や誰かに依存せず、私の道を歩く!私の人生をクリエイトする!

そんな人たちが山ほどいて、個人主義でなくその人たち同士がチームプレーをする世界にしていこうと、今日も心に刻む。

不安や恐怖や自己否定は勇気に変わる

アフター3~観術ユニバーサルリーダーシップ研修のその後~

 


まだ続きます!笑

ひとまず7回シリーズくらいになるかと

 

 

本日はこちら

「不安恐怖をアウトプットすることで勇気に変換される」

 

 

 

いや、これには本当にびっくりしました!

 

 

 

普段、日常生活の中や仕事場や家庭などで、不安に思うこと、怖いなーって思うこと、どうしたらいいのかわからなくて困るなど、そんな感情と出会うことって当たり前のように日々あることだと思うんです。

 


みなさんはいかがでしょうか?

 


私は人間関係のことがよく気にかかります。

どう思われたかなー、あのときこうしたらよかったかなー、嫌われてしまってないか、など自己否定や他者否定も。

 


以前までは、悩んでみるけど答えでないし考えれば考えるほど深みにハマってどんどん不安になるし怖くなるしで、結局知らんぷりして見ないフリして悩みなんてありません!みたいなフリしてた

 


今は、不安や恐怖や自己否定や他者否定がそもそも人間が持っている機能であり、そうなる仕組みであることがよくわかったので、この場面でこうなったら不安になるよねーって自分の外から自分を客観的にみて共感してあげてます!

 


そしてここからが本題!

 


不安恐怖自己否定、こういったマイナス的にみえる感情が出てきてしまうのはわかる。それを自分の中に留めて滞らせてしまうと悪循環を作るから、良い悪いなくアウトプットする必要性もわかる。

それでもなんか言いづらいなーって思ってたんですね!

 


そんな感じでマイナス感情が出てきて感じた時に、しぶしぶアウトプットしていたんです。そしたらなんと、喋れば喋るほど勇気が湧いてくるのです!そして決断と覚悟が深まっていくのです!

 


こーれは!これにはびっくりしました!

ほんの一瞬、条件反射的に出てきた自分の感情は、私がいま感じたい感情でもないし、そちらの方向性に進みたいわけでもない。

自分で話しながら、それを聴きながら、自分の心を感じながら、客観的に観ながら、そっちじゃなくてこっちだよ!のメッセージを自ら受け取っているのです!

 


一瞬のうちに条件反射的に出てくる考えや感情をコントロールし、自分が考えたいこと感じたいことを考えるし感じる!

今までやってきたことを手放すことへの多少の不安や怖さを大きく上回るほどの、進むべき方向性へ進むために自らを統制できるワクワク感があるのです!

だから、勇気と決断と覚悟が深まっていくのです!!

 


自分でもうまく説明できないなーと思いながら日々の感じたことや気づいたことを、ありのままに綴ってます!

ある種、この体を通した実験記録みたいなものです!

 


読んでくださってありがとうございました!

出会いの質が変わる認識の変化

【アフター2〜観術ユニバーサルリーダーシップ研修のその後〜】

 

渋谷でワクワク!

 

仕事上、よくいる場所の一つとして渋谷があります。
みなさんは渋谷についてどんなイメージがありますか?

遊び場
ショッピング
スクランブル交差点
ハチ公
人が多い
あんまり行きたくない
怖い
外国人が多い
ご飯が美味しい
東京の代表的な街
若者の街

とかかなー

 

 

私は、人が多くてごみごみしててあんまり歩き回ったりはしたくない。お店もたくさんあるし買い物とか便利なのはわかるけど。街並みもあんまりきれいじゃない。
正直言って良い印象の街ではありませんでした!

 

だけど、
なんと、
これが、
大反転したんです!

 

ふと電車を降りて、会議まで1時間ほど時間がある。
ご飯でも食べようかと街を歩く。


右を見たら若者たち
左をみたらキャッチのお兄さん
少し前にはティッシュ配りのバイトさん
少し目線を上げたらよくわからない多くの看板

 

 

出会いの多様性に感動しました!!
普段なら「はあ。」とため息をついていたところ
多様な出会いがあることにわくわくし、1人でにやにや

自然と人との関係性をつくりたくなる
これが出会いたいってことか!

 


自分の認識の変化が環境の変化と出会い方の変化をつくる。
新しい出会いに感動の日々です。

日常に溢れる気づきと感動が止まらない!
とにかくこれを表現したくてたまらない!
他人の目線を1㎜も気にせずこんなにも表現出来ることが幸せ!

絶望を味わうことで不可能を可能にする!

【アフター1 ~観術ユニバーサルリーダーシップ研修を通して~】

 


自分の状態は、1人でいてもわくわく!

人といるときもわくわく!

とにかく感動を伝えたくて仕方ない!

どうしたら感動を伝えられるのか。その表現を開発中!

今までの自分から考えたらまったく真逆な私になっている!

 


例えば、

今まで絶対に不可能だと思っていたことが可能になる!

生まれ変わって今この瞬間に人生が再スタートする!

絶対的な安心感

絶対的な自信感

夢ができる

人に出会うのが楽しくなる

全身の細胞が歓喜に震え生き生きと躍動するような感覚

全世界にある花たちが一気に咲き誇るようなパワフルなエネルギー

 


などなど

 


とにかくどうしたら伝えられるのかだけ

無駄な考えが浮かばない

どうしたらいいだろうとか

どう思われるだろうとか

こんなことしていいのかなとか

いまはこうするべきだもない

 


今、私が感じていることが全てであり

今、私が感じていること以上の全てがある

 


これからの時代のキーワードであり、人間教育のキーワード「1つだけがある!」

数式に置き換えれば0=∞=1

全てをイコールで繋いでしまう

奇跡の数式であり、繋がりを認識する技術である。

 


この美しい世界を共有したい

そして、共有しなければ人類の進化はない

 


今この瞬間の、個人の認識の変化が人類の変化と繋がる

出会い

【まさにゴールデンなウィーク 〜人生をRe・riseする観術ユニバーサルリーダーシップ研修〜】

なんと表現したら良いか、迷う
迷う迷う迷う

このゴールデンウィークは、人生にとって大きな方向転換となる1週間でした。
それはまさに、ゴールデンなウィークです!

それなのになぜ迷うのかというと、
得たこと
気づいたこと
感じたこと
発見したことが多すぎる!
多すぎてまとめきれないのだ!

今回は、みなさんにとってとてもわかりにくい表現ばかりになるかもしれないが、全てを正確に受け取ることは諦めてほしい笑

ちなみに、
この記事を読んで、「わかった!なるほど!」と思ったあなたはウソつきだ!なぜならば、あなたがイメージしている以上のものを得て、気づき、感じ、発見したのだ!

これは単に、相対比較をしてどうのこうのということではなく、私が得たものは私が得たものであり、私が気づいたことは私が気づいたことであり、私が感じたことは私が感じたことであり、私が発見したことは私が発見したことなのだ!

ここで言う私は、今までの那倉浩太ではなく、全く新しい私なのだ!
そして、ここからが勝負!ここからが本番!
私は、何かに依存するような、環境の変化による意思決定をやめて、主体的に能動的に私の人生を生きることを決断し、そこには少なくない抵抗があることを覚悟します!

私がなぜこのような覚悟ができるようになったのか!私が得たこと、気づいたこと、感じたこと、発見したことと一緒に、これから小出しにして表現していけたらなと思っています!

まずその一つとして、今回はこちらをプレゼントします!
愛よりも深い愛であり、自由よりも自由である、間違いなく全人類が熱望するこれからの時代のキーワード(人間教育のキーワード)は、「1つだけがある。」です!
全ての動きの源となる動きが1つだけある!これがわかった瞬間に、私の人生が大きく鼓動し脈を打ちます!

そういうことで書き進めてみると、
私は本当の私を発見し、その私としてこれからの人生を歩んでいく!
そのことを言いたかったみたいですね!笑

これだけの変化を、共につくり合えた仲間。スタッフのみなさん。そして、何よりも観術創始者であるNoh Jesu
深く深く感謝しております。

1週間ほど、全ての仕事をほったらかしていたので、落ち着くまでは少しバタつきますが、これからも変わらずみなさんとの出会いを最高に楽しんでいきたいと思っております!

ではまたー(*´꒳`*)

ポエムな日【覚悟】

【覚悟】

f:id:iam66kn:20180504002105j:image


私は何者なのか

どれほどまで苦しまなければならないのか

いつまで待ち続けなければならないのか

 


出会いたい

出会いたい

 


愛よりも深く

自由よりも高く

 


出会いたい

出会いたい

 


いまこの瞬間に溢れる意志ひとつ

既に満たされた心で

 


出会いたい

出会いたい

 


この体の範囲を超え

宇宙自然の範囲も超え

 


出会いたい

出会いたい

 


歴史の流れも私になり

時代のニーズも私になり

 


出会いたい

出会いたい

 


なに1つ決めつけることなく

なに1つ固定することなく

無限の可能性1つのみで

意志と意志との出会いを

 

 

 

1㎜のegoのかけらなく

あなたそのものになって

明確なvisionそのものになって

なにとも比較できない出会いを

 

 

 

今この覚悟を忘れてしまうことがないように

今この美しさを忘れてしまうことがないように

今この愛より深い愛を忘れてしまわないように

今この自由より自由を忘れてしまわないように

今この満たされている心を忘れてしまわないように

今この苦しさを忘れてしまわないように

今この痛みを忘れてしまわないように

今この悲しさを忘れてしまわないように

今この孤独を忘れてしまわないように

今この意志を忘れてしまわないように

今この新鮮さを忘れてしまわないように

今ここを忘れてしまわないように

 

 

 

何者にも例えようのない魅力と魅力が掛け合わされたとき

美しく世界は輝く