自分の本音と出会うためのブログ

こんにちは!《ひねくれリセッター》のこうたです! このブログは自分の本心と出会うためのきっかけとなるように書いています。『自分の本音がわかれば、相手の本音もわかる。』誰とでも尊敬しあえる関係性をつくっていきましょう!

【私はなんのために生まれてきたのか ~ 社会の役に立ちたい私の、存在意義を探し続けるストーリー番外編 1 ~】

気になるニュースを見つけたので、

【私はなんのために生まれてきたのか ~ 社会の役に立ちたい私の、存在意義を探し続けるストーリー番外編 1 ~】として、お届けします。


ーーーーーーーーーーーーーーー

10歳姪っ子の「全世界の大人への不満」にぐうの音も出なかった

https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/niece-letter

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

私は、大人に対する猛烈な批判を持っていました。少し大きな範囲で言えば社会に対してもそうでした。

 

 

なぜ大人は仲良くなれないのか

なぜ大人は自分のことしか考えてないのか

なぜ大人は自分勝手なのか

なぜ大人は感情的に物事を決めつけるのか

なぜ大人は人に言ったことが自分で守れないのか

なぜ大人は喧嘩をするのか

なぜ大人は人の悪口を言うのか

なぜ大人は本音と建前をするのか

なぜ大人は嘘をつくのか

なぜ大人はできもしないことをやると言うのか

なぜ大人は守れない約束をするのか

なぜ大人は自分の私利私欲のためにしか動けないのか

 

 

特にテレビでみる政治家や、戦争のニュースをみて理解できませんでした。

自分のことではなく、相手のことをみんなが考えれば全部まるくおさまるのに、なんでそんな簡単なことができないのか。

子どもの私は不思議で不思議で仕方がなかった。

 

 

しかし、いつしかこの主語は私に置き換わっていきました。

なぜ私は仲良くなれないのか

なぜ私は自分のことしか考えていないのか

なぜ私は自分勝手なのか

なぜ私は…

 


子どもの頃感じていた大人になんてなりたくない。ずっと子どもの頃の純粋な想いを持ち続けていたい。

時間は時に厳しく私を追い込む。年齢を重ねていくしかない私に、この質問は心の奥深く突き刺さっていきました。

 

 

たぶん私が保育士を目指していた理由の一つにもなっていたと思います。

子どものころに感じていた純粋な想いを守りたい。大人たちによる大人都合の決めつけで子どもたちの可能性を殺したくない。

私が深く絶望してしまったことを、次に生まれてくる子どもたちには感じて欲しくない。そんな想いで保育士を選択していたと思います。

しかし、よく考えてみると、私のこの選択すらも私都合の私の考えであり私の都合なのだと。私が経験してきた世界を押し付けているにすぎない。今の子どもたちがそれを望んでいるのかというと、もしかしたらそうではないかもしれません。

 

 

じゃあどうすれば良いのか。

結局私は、明確な答えのない保育の世界、教育の世界から離れていくこととなりました。

 

 

そんな私が認識技術・nTechに対して「これが本物の教育だ!」と思えたこと、出会えたことは、必然だったかもしれません。

ーーーーーーーーーーー

http://www.nr-japan.co.jp

ーーーーーーーーーーー


なぜ人と人とがわかりあえず理解できず自分のことしか考えることができないのか、心理学でも脳科学でも宇宙論でも人生論でも人間とはなんなのかが説明しきることができないのか、その根本的な原因とそうなってしまう仕組みが明確にわかってしまうのです!原因がわかるということは答えもわかるということ!

 

 

私の心は救われました。

子どものころイメージしていた大人にむかうしかなかったところから、そうじゃない選択肢が生まれ別の生き方ができること。大人の人たちも、矛盾した行動をしたくてしていたわけではないこと、やってしまう原因と仕組みがあっただけだったこと。

 


過去のイメージに囚われ、未来へ不安するしかなかった私は、今この瞬間をシンプルにワクワク楽しめる生き方を手に入れました!

そしてこれを、全世界の人たちと共有したい!過去のイメージでも自分の考えの執着でもなく、全てがリセットされ原因と仕組みを理解したところから、改めて子どもたちの無限の可能性を活かし、何かに縛られて生きるのではなく、自らが主体的に一貫性を持った意思決定で生きることができるようにしたい!

そう思っています。

 

 


今日は、ルームメイトと絵本の素敵さについて語りました。

絵本プロジェクトが始まる予感?

 


本日も読んでくださりありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせフォームをつくってみました!

各種セッションの申込みや、まずはお話してみたいなどなんでも結構です。

ブログでの疑問や質問なども受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。


《お問い合わせはこちら》

https://www.secure-cloud.jp/sf/1527605883PhLvUuqb