自分の本音と出会うためのブログ

こんにちは!《ひねくれリセッター》のこうたです! このブログは自分の本心と出会うためのきっかけとなるように書いています。『自分の本音がわかれば、相手の本音もわかる。』誰とでも尊敬しあえる関係性をつくっていきましょう!

第3の選択肢をみつけて選択できることとは

人生、周りに合わせてばかり。合わせて笑顔しているけれど、心の中では抑えきれない感情が爆発寸前。合わせすぎて自分の本音がわからない。そんなあなたを素直な心ありのままにリセット&再スタート!

ひねくれリセッターのこうたです!

 


本日もブログをご訪問くださりありがとうございます。

 


ということで、改めて!

ひねくれリセッターって聞きなれない言葉ですよね。

私自身、この言葉がしっくりと私と1つになっていいくには少し時間がかかりましたが、今ではものすごく納得感のあるものになっています。

ひねくれリセッターではなかった私が、ひねくれリセッターとして発信することを決めた背景など共有しながら、みなさんの奥底に眠る無意識の本質的なニーズとつなげて、お話しできたらと思います。

 


みなさんも、自分自身を表す端的な表現が欲しいと思ったことありませんか。

私はありました。自分がどんな人間で、何をしていくのに向いているのか、どんな場所で活躍できるのか、それがすごく知りたかった。

神様教えて!それが正しいのかどうかなんて関係ない、ただ決められたことをやりますから!そんな気持ちでした。

 


今思えば、責任逃れだったと思います。

誰かに意思決定を委ねてしまえば、失敗しても自分のせいではない。

でもそれは、成功しても達成感はない。

 


本当は何かに向かって全力で走り切りたい!エネルギーを使い切りたい!けれど、何をしたらいいのかわからない。やりたいことがない。うまくいくかわからない、失敗して恥をかきたくない。人の迷惑にならないように無難に生きよう。

そんな考えを巡らせていました。

当時は、そんなことにも気がつかず、目の前のことに精一杯取り組んでいました。

 


意識してやっていたことも、無意識的にやってしまっていたことも、どちらも自分。どちらが悪いわけでもなく、どちらが良いわけでもない。

そんな両方の自分を認識し、愛し、どちらに固定することなく第3の選択肢を考え選択できる生き方ができるようになっていきました。

 


AかBの二者択一、善と悪の二元論的な考えから抜け出せた時、自分自身と出会うことができました。

奥底で感じている自分の本音。まずはそれと出会ってみませんか。自分が何者なのか、自分自身でそれを規定できたとき、本当の人生がスタートします。

 

 

 

とまあ、まずはここまで。

ひねくれリセッターとして、このように書きながら、みなさんとの交流を通して、育てていけたらと思っています。

 


読んでくださりありがとうございましたー!