自分の本音と出会うためのブログ

こんにちは!《ひねくれリセッター》のこうたです! このブログは自分の本心と出会うためのきっかけとなるように書いています。『自分の本音がわかれば、相手の本音もわかる。』誰とでも尊敬しあえる関係性をつくっていきましょう!

感情も観点

さみしさを感じやすいです。

さみしいと感じる条件状況が、それぞれあります。
私の場合、相手が自分に無関心である、相手が自分を受け入れてくれていない、と思い込んだ瞬間に自分はいてもいなくてもいい存在なんだ!と感じて、急激にさみしくなります。

たとえば、朝一人で起きて、一人で身支度して、朝ごはん作って、一人で食べて、行ってきますを言う相手もなく一人で出かける。

小学生の頃からこのライフスタイルでした。

孤独でした。

過去のイメージを引っ張って、さみしさを感じる条件状況と出会うと、ああさみしいなと感情が生まれるように思うのです。

感情があるのではなく、条件状況と出会ったときに感じるということ。
つまり、感情も観点なのです。

どんな観点を持って、解析するのかによって、感情や思考を生み出す。

その感情や思考が私だ!と思い込んで囚われる。

本当の意味で人間として生きるには観点に囚われるのではなく、観点から出て使いこなすことが必要です。

観点からでるための技術はもうすでに開発されています!

《認識技術とは》