kota's blog

次世代リーダーでありながら次世代リーダーを育てる。本物の教育とはなにかを追求しています。日常で気づいたことや感じたことを書いています。

夢を叶える瞬間とは

f:id:iam66kn:20160702224836j:plain


先日もブログに書きましたが、ついにずっとやりたかったことの1つがやっと実現できます!



【 まごころ教室 vol.1

         〜世界で2番目に感動する語り場〜】


〝まごころ教室〟


毎日、教育現場と向き合っていますか?

どんな想いで、子どもたちと出会っていますか?


簡単に思い通りにいくとは思ってなかった。

でも、、こんなはずじゃない!これが自分が夢見た学校なのか。


葛藤することありませんか??



熱い意志のある方、先生という立場に悩んでいる方、教育について語りたい方、大歓迎!!


みんなが安心して、

◯も×もなく、何でもぶっちゃけのアウトプットができる場です。


最後には、交流会もありますよ~!


ぜひ、お気軽にご参加くださいね!


****************


◯日時

2016年   7月8日(金)19:00〜21:30


◯場所

渋谷区桜丘町13-9  クリエート桜丘センチュリー21   B1

※JR渋谷駅 南口より徒歩10分


◯参加費

1000円

※初回なのでモニター価格です。


****************

https://www.facebook.com/events/1109480535774706/?ti=icl



ということで、教育の世界を正しく元気にしたい!先生たちが元気にキラキラしてほしい!その先にいる子どもたちが元気にすくすくと育ってほしい!

私の願いはシンプルにこれだけ!


そためには、まず先生が変わること!



どうしても孤独になりやすい先生

先生としての立場上、愚痴を言ったらいけないとか

人間として良い人でなければいけないとか

先生という仕事を理解してもらいにくいとか

先生だから…

先生なのに…



先生だって人間です!!



理想と現実のギャップに苦しみ、上限のない教育のやり方に追い込まれ、責任に押しつぶされ、人間関係に悩み、保護者と上司の間に挟まれ、子どもと向き合えず書類や製作に向き合う。


もっとこうしたい、もっとこうなればいいのに、本当はそう思ってるはずなのにそれすら言ってはいけないことのように感じてしまう


私が変わればいいんだ、私がもっと頑張れば子どもも変わってくれる


じゃあ、私のことは誰が支えてくれるの⁇私は1人で頑張り続けなければいけないの⁇


先生の6割はウツと言われています。


先生がスッキリしていないのに、子どもたちに何を伝えられるだろう。

元気のない先生を観て子どもたちはなにを学ぶだろう。

憧れのない大人から学びたいと思うだろうか

先生はただ、知識を覚えさせる存在なのか



ドキッとしたあなた!

1人で頑張らなくていいんです!

個人の問題ではなく、教育界全体の問題です!

同じ想いでいる人はたくさんいます!


みんなが感じている"何か"を整理できるものがここにはあります!


一緒に語らいましょ!

夢を叶える瞬間を皆さんと共に創れたら、こんな嬉しいことありません!


ぜひぜひ!皆さんのご参加をお待ちしております!


ありがとうございました!

またねー!