読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kota's blog

次世代リーダーでありながら次世代リーダーを育てる。本物の教育とはなにかを追求しています。日常で気づいたことや感じたことを書いています。

自分のIDとは : プロフィール変えました

どんな私が何を伝えどう表現するか。

まずは「どんな私が」というところから考えてみました!

つらつらと考えをまるごと出していくので読みにくいかも!でもそれが私の新しいチャレンジ!




やはり私の中のキーワードは"教育"

本物の"教育"ね!


どんな教育が本物なのか。

人を導ける、人を繋げられる、本当の自分に気づける、成すべきことを見つけられる、

なにより、『あなたはあなたでいいんだよ。』という人間の深い愛や尊厳を認識できるようにその人の人生に責任を持って共に歩むこと。


うん。しっくりくる表現になって来た!


それとね、"教育"って教える人と教わる人の上下の立場をつくってしまうイメージあると思うの!

だから、教えることで教わる、教わることで教える、もっと言うとあなたが自分であり、自分があなたである!その感覚でいることでやっと"教育"が始まるし始められると思うんだよね!



2つ目のキーワードは"リーダー"

やっぱさ、リーダーってカッコいいじゃない!笑

戦隊モノなら断然レッド派!なんて…笑


f:id:iam66kn:20161125205813j:plain


方向性を創って、役割を与えられるのがリーダーだと思う!相手がどんな状態にいるのか、いま何が必要なのか、どんな風に解決していくのか、相手を解って方向性を創って未来へ結ぶこと。役割を与えることは人生の生き方と死に方を与えること!


リーダーってさ、孤独なイメージだったんだよね。1人で考えて1人で決断して、キツイことも言わなきゃいけないし、優しいだけじゃ舐められるし。でもそれってフォローがないからだって思った。

リーダーシップとフォローシップ!この2つがあるからこそ、リーダーになれるしチームになれる!


これ書いてて改めて思うこと。

教育者とリーダー、すごい繋がってる!

ほら、だんだんみえてこない⁇

【次世代リーダーでありながら次世代リーダーを育てる】

私自身がまず動きの中心でありながら、さらに周りを動かすことができる!


リーダーシップとフォローシップ!

教えることと教わること!

この対称的な2つを同時に2つ持つこと!


うんうん。この感覚だね!私だって思える表現になってきた!




どんな私が何を伝えどう表現するか。

まずはどんな私がをクリア!


このblogによってどんな未来になっていくか楽しみだな!

最後まで読んでくれてありがとう!

またねー(*^^*)

新しい関係性 : 幼なじみからプロジェクトチームへ

f:id:iam66kn:20161122004026j:plain

健吾ときじとお話ししたよ!

日曜のお昼に集まり、男3人でご飯食べたりカフェ巡りしたり、客観的にみたらちょっと気持ち悪いね笑

でも、その時間の濃度ったらすごいよ!


「そろそろ未来visionの話をしようか」

健吾がそう切り出して始まったその日の物語は未来も過去も現在も、タイムトラベラーのように行ったり来たりして最高の"今ここ"を創り出した!

それぞれのIDが確立してきた今だからこそできる新しい関係性!最高に個性を出し切ることで生まれる最強のチームプレー!


心新たに常に出会い直し、止まることの知らない共同体。安心感と高揚感とが同時にやってきて、感覚の広がりを感じ、心が喜ぶ。


全世界へなんの恥もなく"仲間だ"と発信できるその関係性は、まだまだ成長過程!

これからもみなさんのお支えよろしくお願いします!


またねー(*^^*)

このブログの持つ意味

f:id:iam66kn:20161119151819j:plainさて、と…

忙しい忙しいとかまけてブログがなおざりに。



このブログも、"発信していきたい"の意志一つでまずはやってみてたけれど、どんな私が何を伝えどう表現するか、そこんとこをしっかり考えるタイミングなんだなーと。


そんなことすらもアップしちゃう!

独り言のように発信し、ありのままの私を感じてもらうというのもアリか!


やっぱりリアクションがあると頑張れるよね!となると、ついついリアクションしたくなるものを書くことも必要ね!


これからは発信力が人間力を深めていく重要なスキルの1つと思う!

ブログ頑張ろーっと!


またねー(*^^*)

10.2JMP東京

10.2JMP東京


おかげさまで大大大成功でした!!

ありがとうございます!


私は若者代表として登壇させていただきました!


f:id:iam66kn:20161007000133j:plain


f:id:iam66kn:20161007000410j:plain

f:id:iam66kn:20161007000430j:plain



自分たちがこんなに苦しい時代にいたのだと気がつかなかった。それが当たり前だったから。

大人には大人の背景があるのだと改めて気づかせてくれた。


フラットな関係性を作りたい!お互いがそう思っているだけなのに、お互いに境界線を引いてしまう。そんなジレンマ、矛盾に真正面から立ち向かうことができた!


見えるものだけでなく、見えないものを大事にする日本人ならわかるはず!

私たちがあのステージで、あのパフォーマンスができた背景には、数えきれないほどのサポートと涙と愛があったことを。

その感謝の気持ちを、代表して表現できたことが幸せでした。

同じステージに上がった仲間たちが、みんなに「良かったよ!」と声をかけられている姿を見て、最高に嬉しかった。


そして考えてほしい。本当の意味でのJapan Mission とはなにかを。


私たちは歩みを止めない!動きを止めない!

確信と熱情を持って発信し続ける!


f:id:iam66kn:20161007000526j:plain

大人たちからもらったメッセージを、次の世代の笑顔とするために。

大好き!を表現すること。

あの頃の想いに蓋をする。


2人と共に過ごした時間は、

本当に幸せな時間。


2人がいない時間は、

本当に寂しくて、孤独だった。


お父さんもお母さんも

大好きだったのに、


「大好き!」

なんて、素直に言える年齢ではなくなった。




でも、大好きなんだ!


2人のために、

2人に喜んで欲しくて、

2人に笑って欲しくて、

2人に自慢の息子だって言って欲しくて、

2人がいてくれたから、今の自分がいる。


死ぬほど愛されていた。

目に見えないものが、手にとってわかるほど、

愛をくれた。


今度は、愛を与える側になるんだ。

2人のように、分け隔てなく。

2人よりも、もっと無限大の愛を。



うちは自営業で、昔から忙しい忙しいってよく言ってた。

時間を取らせたら迷惑なんじゃないか、そう思ってた。

でも、勇気を出して声をかけた!


大好きな2人のために、

子どもたちが幸せに暮らせる世界にするために、

私はメッセージを投げ続ける。


f:id:iam66kn:20160926214102j:plain


10.2東京 Japan Mission Project

https://www.facebook.com/events/577673559107086/?ti=icl

無から有が生まれること

無から有が生まれること


f:id:iam66kn:20160910082528j:plain


このテーマはシリーズ化していこうかしら

と思っているけど、実際どうなることか笑


以前、グラハムベルさんを通して電話の歴史をみてみました。

電話が無かったところから有るようになり、今では当たり前のようにスマートフォンを持つ。


そこにはより多くの人とより素早く出逢いたい!繋がりたい!という意志があるように思います。

(もちろん軍事利用目的で開発してきた部分は大きいと思いますが。)


今、身の回りにある様々なものはずっと昔から有った…訳ではないですよね。


より便利に、より暮らしやすく、人類の夢や意志によって無いところから有るように作られてきた。


なにかが発見、発明、開発されるその背景には、必ず人の想いがあり、愛があります。


無から有が生まれる仕組み。

当たり前のものに愛を感じ、愛によって新しい当たり前を創っていく。


様々な人の意志、想い、愛を感じたい!

今あるものを紐解いていきたい!


みなさんと共に学んでいけたらなと思います。

これは、歴史のお勉強ではなく人類が歩んできた感動のストーリーです。


具体的なお話は次回以降に!

またね(*^^*)

ポエムな日 4

f:id:iam66kn:20160828122156j:plain


北海道の滞在時間24時間という弾丸ツアーでしたが、恒例になりつつあるイベント後のポエムです。

8.27北海道JMPを終えて…



「北海道MISSION」


待つことの美学

1年の半分は雪の世界


待って待って待って

やっと出会える春夏秋


負け組と呼ばれた侍たちは

北の地へ招聘され


ただ待つのではなく強い意志を持って

開拓という道を突き進む


道を開通させることができたとき

その道の先で新たな出会いが待っている


待つことの美学

北海道MISSION


日本における北のはずれではなく

世界の中心である間


ロシア、朝鮮中国、南と北の融合地点

クラークを代表とするアメリカからの教え


世界各国のエネルギーを北海道に集中し

爆発するときを今ここ待つ


特殊土壌と呼ばれた稲作不可能な土地を

今や日本の食を支える北海道


危機をチャンスへ

意志を現実へ


待つことの美学

北海道MISSION


人間の可能性を開拓する

新たな北海道へ


札幌農学校から通じる

教育の心


暗記教育ではなく

生きるための教育


次世代へとつなぐ

愛の教育リレー


待つことの美学

北海道MISSION


あなたの美しさが

世界を魅了する